刀剣展示室(脇指)


1.(井上真改)和泉守国貞
(Inoue SHINKAI) Izumi no Kami KUNISADA, SETTSU Province, Early EDO Period, TOKUBETSU HOZON TOKEN of NBTHK

摂津国(大坂) 江戸時代前期 特別保存刀剣
長さ1尺2寸8分強(Length 38.9cm) 反り3分弱(Curvature 0.8cm) 目釘穴(Holes in NAKAGO)
平造 庵棟 うぶなかご
小板目肌よく詰み 杢目肌交じり 地景入って 地沸微塵によく付き 淡く映り立つ
沸出来 互の目乱れ刃 物打処に向かって焼き刃を広げ わずかに飛び焼き交じり 足ゆったりとよく入り 葉入って 刃縁の沸均等によく付き 匂い口明るく冴える
帽子 中丸に深く返る
なかご尻 栗尻 ヤスリ 大筋違ヤスリ
金着せ銅二重はばき 白鞘入 In SHIRASAYA
145万円1,450,000 Japanese Yen)


元幅(Width)32.8mm 元重ね(Thickness)6.7mm
なかご長(NAKAGO Length) 135mm
真改国貞詳細画像


2.無銘(越前関)
Mumei Attributed to ECHIZEN SEKI, ECHIZAN Province, Early EDO Period, HOZONTOKEN of NBTHK
江戸時代初期 越前国 保存刀剣
刃長1尺4寸7分強(Length44.7cm)反り4分(Curvature1.2cm)目釘穴(Hole in NAKAGO)1
本造 庵棟 うぶなかご
板目肌 流れて杢交じり 地景入って 映り立つ

小沸出来 互の目乱れ刃 足柔かく入り 砂流し掛かって 鍛えが刃に絡む
帽子 やや乱れ込み火焔気味となり 尋常に返る
なかご尻 刃上がり栗尻 ヤスリ目 大筋違
銀一重はばき(拵え用は銀着せ銅一重はばき)
白鞘入 黒呂塗鞘時代拵付き In SHIRASAYA with KOSHIRAE

11万円110,000 Japanese Yen

元幅/先幅(Width)22.6/20.0mm 元重ね/先重ね(Thickness)6.5/4.8mm

なかご長(NAKAGO Length)123mm
越前関詳細画像


3.無銘(法華一乗)
MUMEI attributed to HOKKE ICHIJO, BINGO Province, Early MUROMACHI Period, TOKUBETSUHOZONTOKEN

室町時代前期 備後国 特別保存刀剣
刃長1寸3
5分弱(Length 40.7cm) 反り2分半(Curvature 0.7cm) 目釘穴(Holes in NAKAGO) 2

平造 庵棟 大磨上なかご
杢目肌 流れて柾がかり 地沸ついて 淡く映り立つ
匂出来 中直刃 やや湾れて 小足、葉入り 物打よく刃縁締まって練れて肌と良く絡む
帽子 やや乱れ込んで 火焔気味に沸えて 浅く返る

表裏に棒樋と添え樋を掻く
なかご尻 切 ヤスリ目 切
銀二重はばき 白鞘入り In SHIRASAYA

22万円220,000 Japanese Yen


元幅Width)28.9mm 元重ねThickness7.5mm
なかご長
NAKAGO Length109mm

追加画像(法華一乗)


4.国武
KUNITAKE, Early EDO Period, YAMASHIRO Province?, TOKEN HOZONKAI KANTEI
江戸時代初期 山城国か 刀剣保存会鑑定
刃長6寸3分Length 19.4cm 目釘穴Hole in NAKAGO
平三角鑓

柾目肌 やや湾れて わずかに杢目肌交じり 地景入って 映り立つ
沸出来 直刃 小互の目刃交じり 小足入って 刃が柾目肌によく絡む
帽子 やや湾れ込む
裏に棒樋を掻く
なかご 大筋違ヤスリ
黒・朱塗り拵入 In KOSHIRAE
7万円70,000 Japanese Yen


国武詳細画像



5.二王清貞
Nioh KIYOSADA, MUROMACHI Period, BINGO Province, FUJISHIRO Kantei
室町時代 備後国 藤代鑑定
刃長1尺5寸(Length 45.5cm) 反り5分(Curvature 1.5cm) 目釘穴(Holes in NAKAGO) 3
本造 庵棟 磨上げなかご
板目肌 詰んでやや流れ加減となり 杢目肌交じって 淡い映り立つ
小沸出来 直刃 湾れ加減に 肌によく絡み わずかに喰い違い刃入り 刃縁よく締まる
帽子 やや延びて 掃きかけ風となり 尋常に返る

なかご尻 切 ヤスリ目 勝手下がり(ただし、佩裏は大筋違を切る)
内 赤銅着せ、外 金着せ 銅二重はばき
鳩目付き白鞘入り
時代脇指拵(黒呂塗鞘脇指拵) In SHIRASAYA with KOSHIRAE
15万円150,000 Japanese Yen

元幅/先幅Width21.2/18.8mm 元重ね/先重ねThickness6.2/4.60mm

なかご長NAKAGO Length138mm
二王清貞詳細画像


6.石州住清繁宗義造 天保十二丑二二月日)
Sekishu Ju KIYOSHIGE MUNEYOSHI Tsukuru, Tenpo 12 Ushi 8 Gatsuhi (1841 April), HOZON TOKEN of NBTHK

江戸時代後期 石見国・丹波国 保存刀剣
刃長13(Length39.3cm) 反り25(Curvature0.8cm) 目釘穴(Hole in NAKAGO)
平造 庵棟 うぶなかご
板目肌流れ柾目肌となるため わずかに柾割れ入り ところにより杢交じって 地景入る
匂い出来 互の目乱れ刃 尖り刃交じり よく小足入る はばき元の4寸程は直刃を焼く
帽子 小丸く 尋常に返る
表 棒樋 裏 護摩箸樋
なかご 刃上がり栗尻 ヤスリ目 切
銀着せ銅一重はばき
白鞘入り 黒石目塗変わり鞘拵付 In SHIRASAYA with KOSHIRAE
20万円200,000 Japanese Yen


元幅(Width)31.0mm 元重ね(Thickness)7.7mm

清繁・宗義合作詳細画像


7.備中守橘康廣(廣は切れ)(椿菊紋)
Bicchu no Kami Tachibana YASUHIRO, SETTSU Province (OHSAKA), EDO Period, HOZON TOKEN of NBTHK
摂津国(大坂) 江戸時代前期 保存刀
刃長1尺9寸2分強(Length58.2cm) 反り2分(Curvature0.6cm) 目釘穴(Holes in NAKAGO)4

本造 庵棟 磨き上げなかご
小板目肌非常によく詰み 地沸良く付き 乱れ映り立つ
匂い出来 丁字乱れ刃を高く焼き 小足良く入り 葉交じり 刃縁明るく冴える
帽子 乱れ込んで やや浅く返る
なかご 磨上げて なかご尻 切 ヤスリ目 大筋違いに化粧ヤスリ
金鍍金 銅二重はばき 白鞘入
黒石目塗り鞘 半太刀拵付き in HANDACHI KOSHIRAE with SHIRASAYA
30万円300,000 Japanese Yen
Ordered. Thank you very much. ご注文をいただきました。


元幅/先幅Width30.0/21.0mm 元重ね/先重ねThickness.0/5.5mm

なかご長NAKAGO Length178mm
備中守橘康広詳細画像


8.寒山賞記念作之 杉田善昭 平成十六年八月日
KANZAN Sho (KANZAN Prize) Kinen Kore wo Tsukuru, Sugita YOSHIAKI, HEISEI 16 Nen 8 Gatsuhi (August 2004)
YAMAGUCHI Province, HEISEI Period

山口県 現代(平成)
刃長116(Length35.1cm) 反り1(Curvature0.3cm) 目釘穴(Hole in NAKAGO)1
平造 庵棟 うぶなかご
柾目肌非常によく詰み 乱れ映り鮮明に立つ

匂出来 逆丁子乱れ刃 足、葉盛んに入り 飛び焼きまじり 砂流しかかり 刃縁非常に良く冴える
帽子 やや尖り込んで 深く返る

なかご尻 栗尻 ヤスリ目 勝手下がり
金着せ銅一重はばき 白鞘入り In SHIRASAYA
70万円(700,000 Japanese Yen委託品


杉田善昭詳細画像


刀剣、日本刀のネット販売 FUJI刀剣トップページへ